最後の仕上げ?
いきさつ

最後の仕上げ?

さてさて。
ブログにおいても無事イタリアから戻ってくることができましたペペロンチーノの作り方」。時系列でいくと次は7月初頭となるはずなのですが、そこから8月末に至るまで、あまり大きな出来事はございません(苦笑)

その間にも様々な出会いがあり、お世話になったり迷惑をおかけしたり小さな失敗をしたりと・・・(笑)。その一つ一つは私個人としては貴重な出来事なのですが、「お店を作る」という意味では少し趣きを異にします
なかでも自転車に跨がり、一枚一枚手配りしたことで出会った方々とのエピソードなどは、できることなら多くの方に聞いていただきたいところではあります。
思いもかけず、思わず私の胸が熱くなるような言葉をかけていただいたこともありますし、何ともユニークな方がいらっしゃったり・・・。
ですが、さすがにブログではちょっと・・・(いろんな意味で)

まあなんにせよオープンはもう間近ですので、その辺りのお話は直接お店にきていただいて、ゆっくりとお話しするということで!(笑)

今回は、お店に置く備品や什器など「服」以外のあれこれを写真でご紹介していきましょう。断片的な画像を繋ぎ合わせることで、一足先にお店の雰囲気を感じていただけるという趣向でございます(笑)

ではさっそく。まずは食器から。

glass1
かなり気に入って買ったものです。

glass
先ほどの色違い・形違いです。

まずはグラス。冷たい飲み物をこれで召し上がっていただきましょう。これホントに素敵なグラスですんで、ぜひ見にだけでも来てください!(笑)

perre1
夫婦カップです。

pere2
こちらも不揃いのペアカップです。

上は、夫婦茶碗ならぬ夫婦カップです。不揃いでなければ買わなかったでしょう(笑)下の物も、セットですがカップ・ソーサー共に微妙に形が違います。

cup1
さっきのペアカップと同じ柄の湯のみです。

cup2
日本酒が似合いそうです(笑)

さっきのペアカップと揃いの湯のみと、なんだかイカメしい湯のみです。なんと言うか、メリハリでしょうか?(笑)

demi
エスプレッソをどうぞ。

イタリアの飲み物と言えばコレ!エスプレッソです。お気づきの方もあるかと思いますが、カップはすべてIKEAです(笑)でもスプーンにご注目ください!これもメチャ気に入って買ってしまいました(苦笑)

そして次にご紹介するのがこちら!

macchinetta
エスプレッソがすぐできます。

マキネッタというものです。エスプレッソがものの五分ほどでできます。
実はコレだけは当店の商品です!(笑)結構高い・・・んですが、ご興味ある方はぜひ!!

さっそく一杯

espresso
淹れてみました(笑)

一応お店では飲み物を振る舞うつもりでいます。このグラスたちを見て、どんなメニューが出てくるのかも想像していただければと思います!(笑)

さてお次は家具です。

mirror
姿見以外のナニモノでもありません。

sofa
グレーのソファーです。
shelf
これもIKEAです(笑)
desk
商品陳列用です。
table
この上に服をひろげたりしようかと。

最後に小物たちを。

timepiece
店内がシンプルなので、ちょっと派手めのモノを。

chair&rug1
どこにつかうのでしょう?(笑)
chair&rug2
色違いでセットです。
iron
ブックエンドです。どうしても服にまつわるモノが欲しくて・・・(苦笑)
hanger
ハンガーです。コレが小物扱いでいいんでしょうか?(笑)

おまけ。

sign
おなじみ唐辛子の緑背景バージョン。

とまあコレ以外にもバックヤードで使う収納用品など、数々の買い物をコナしました。正直楽しくて仕方がありませんでした(笑)
まさに本末転倒も甚だしい!・・・なんかこんなコトばっかりのような気も・・・(苦笑)

さてさて、いかがですか?私の思惑通り、店の雰囲気が伝わったでしょうか?
願わくば、より興味がそそられて店に足を運びたくなっていただけますことを

ようやく、もうすぐオープンです。皆様なにとぞよろしくお願いします。

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です