いざ!大ブランドにGO!
イタリア紀行

いざ!大ブランドにGO!

今回も始まりました「ペペロンチーノの作り方~イタリア珍道中編」、前日はすっかりミラノを満喫し、ついに本業の方の初日を迎えます(苦笑)

今回もまずは原文ママをご覧下さい。イタリアでの2012,2,14のことでございます。

2/14
まずはCANALIへ。おっさんにやられた・・・。漫画か・・・。でもアポなしでいく方も失礼やな。反省。

立て続けに両替でもやられた!こりゃ気合い入れ直さな。とりあえずホテルに帰って作戦練りなおそ

地下鉄にバイオリンのオッサン登場。上手い(笑)

ショールーム「M」で遂に初仕入れ!これでもう後には引かれへん(まだ引くつもりやったんか?)プロカッチャえぇヤツやった。まぁ向こうは仕事やけど(笑)でも見習わんとな。

物乞いのオッサンは遊戯王のリュックサック・・・。地下鉄で。

ブエノスアイレス大通りを散策。こっちが庶民的。でも建物とかなんかコジャレとる。

ではでは注釈を・・・。

  • まずはCANALIへ。おっさんにやられた・・・。漫画か・・・。でもアポなしでいく方も失礼やな。反省。
  • さてさてこのブランド、前回にも出て参りました。ミラノのデパートで目にしたのですが、テイストというか、そのモードさ加減が、私のイメージする”40代以降の方に着てもらいたいイタリア物”にかなり通ずるところがあります。平たく言うと要はドンピシャ(笑)。宿に帰って早速モーレツに検索したんですが、調べてみるとかなりの大きなブランド・・・。知らない私の方が”服飾の人間として失格”くらいのものかもしれません(笑)。でもどうやら今は日本で展開していない様子。撤退したんでしょうか?

    何はともあれ、事務所はミラノにある。では行こうと。
    イタリアで言えば、グッチ・ゼニア・アルマーニといったブランドとおそらくは遜色ないブランドであるはずなんですが、とりあえずは行っとけと(笑)。

    アカンかもしれへん、いやむしろそれが当然。けど、日本展開していない(撤退した)なら、はっきり言ってむこうからすれば”誤差”程度の取引額なんで、話の転がりよう次第ではひょっとしたら・・・。なんて考えでした。
    んで前もってアポなんか取っても必ずやお断りされるだろうと、イキナリ行きました。妙な腹の括り方というか、その時はナンカそんなテンションだったんですねぇ・・・(苦笑)

    事務所を捜しあてベルを鳴らします。私もそんな体験は初なので、はっきり言ってテンパりました。まあ緊張とかしないタイプなんですが、人生で久しぶりにテンパりましたね。二十年ぶりくらいです(笑)。

    しどろもどろの英語で話すんですが、向こうも意表を突かれて戸惑っている様子(アタリマエ)。まあ中に入れと招き入れてくれました。さらにしどろもどろで説明をしていくと、相手も少しは理解してくれたようで、次のように言ってくれました。「そうか分かった、でもここは部署が違う。今から住所を教えるからそっちへ行ってくれ」と。
    ああそうなんかと納得して相手が書いてくれたメモを受け取ります。「ここを出たところはタクシーがすぐ捉まるから、それに乗って行けばいい。タクシーに乗ってすぐにそのメモを見せるといい」。礼を言って事務所を出て言われたとおりにします。

    タクシーの運転手にメモを見せると、「これ、通りの名前だけで番地がない」と言われました。あれっ?と思いながら、とりあえず向かってくれと頼みます。

    事務所でのやり取りを反芻します。
    ・・・メモだけではちょっと頼りなかったんで、地図を指差してくれと言うたら断られた・・・。「ここはロシア向けのオフィスだからアジアは向こうなんだ」とか言うてたな・・・。やたらとすぐにタクシー乗れって念を押してたしな・・・。

    ・・・。

    そうかテイよく追っ払われたなと(笑)

    私も普段ならもう少し訝しんだり、突っ込んで説明を要求したりするところだったんでしょうけど、なんせテンパっております余裕がございませんでした(笑)

    タクシーの運ちゃんにすぐに降ろしてくれるよう頼み、幸いにして街の中心地のうちにタクシーを降りることができました。こらアカン。ちょっとナメてた、気合入れ直そと。心底思いました(笑)

    ところが・・・。
    (つづく)

    さていかがだったでしょうか、「Peperoncino VS CANALI」。1回TKO負けと言ったところでございます(笑)

    長くなりました、続きは次回に。
    読む気が失せるほど長いとのご指摘、タマに頂きます。ええ、自覚はあるんですがね・・・(苦笑)

    でもでも、懲りずに次回もお読み頂ければと思います。

    それでは「ペペロンチーノの作り方」、次回もお楽しみに!!(昭和のかほり)

    lostmyway
    迷い込んだ

    ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

    2 thoughts on “いざ!大ブランドにGO!

    1. 長い…( ̄∇ ̄)
      でも、読解力駆使してちゃんと読むから。
      イマジネーション膨らませて。
      イタリア行った事ないから、
      ほんま、妄想に近いケド(゚∀゚)
      実は、更新楽しみにしてるから、
      今のちょうし

      1. hisaさん、コメントありがとうございます。

        いろいろな方からホントーによく言われるんです、「長い」と(笑)

        紅茶でも片手に、優雅な時間を過ごす際のお供に、当ブログをご覧いただきたいところです(笑)

        イタリアの雰囲気が少しでも伝わるように、そしてできるだけ簡素に表現できるよう心がけますね!

    Leave a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です