サンシーロへGO!
イタリア紀行

サンシーロへGO!

さてさて皆様イタリア珍道中編でございます。今回は日記の二日目と参りましょう。

前回2/11の日記はやや痛々しいというか悲壮感漂いすぎというか、若干ではございましょうが、お引きになられたお方もおられたりおられなかったりでございますらねばよろしいのでございますが。(変な日本語)

なにはともあれホテルでぐっすり眠ることができ(笑)、仕切り直しで日曜日を迎えます。向こうの常として、日曜日に営業などは通常しておりません。それもあってこの日は観光という名の”現地に馴染む”ことを目的とし、一日を過ごすこととなります。
まあ帰国後に、ショールームは日曜日も営業していることが分かり激しく後悔することになります。お得意の”迂闊”でございますがそれはまた別のお話。(笑)

それでは今回も、日記のみをまずはご覧頂きましょう。現地2012,2,12でございます。

2/12
当てもなくとりあえずサンシーロへ

初めて”施し”をした。

ブラジルからサッカー見にきた大学生に声掛けられて、一緒にサンシーロへ。金持ってそやな(笑)

パスポート忘れてチケット買われへん・・・。番号くらい控えとくのが常識やろ!俺!

無理やりサンシーロ到着(苦笑)相手の思う壷に嵌ってインテル敗戦。でもスナイデルすげー長友も良かったと思う。

ドゥオモ周辺を散策。ブランド店はたくさんあるも、まぁ特に何もなし。写真は撮った(笑)

デパートで「CANALI」ってブランドあった。オーソドックスでシンプルで、かなり良い感じ(シャレのつもりはない)。こんなん何とかなるんやろか?

明日からいよいよ本番。腹括った

それでは一つずつ見てまいりましょう。

  • 当てもなくとりあえずサンシーロへ。
  • 朝起きて、いろいろ段取りを組みながら決意しました(笑)こんなことやってる場合か?という葛藤もありながら、結局はスタジアムまで行くことに。ニエニエしながらホテルに籠もってても、しゃーないっちゃあしゃーないですから(ニコニコ)。あっ、「サンシーロ」とはミラノにあるサッカー専用スタジアムで、ACミランとインテルのホームスタジアムです。

    SanSiro
    ハーフタイム

  • 初めて”施し”をした。
  • 地下鉄で移動中に、車両の中を物乞いが練り歩くのです。その前に、ふてぶてしいオッサンも何人か見たんですが、この老女は本当に足が不自由そうで、少し小刻みに震えながら車両を通り抜けています。
    私は今まで”施し”というものをせずに生きてきました。何か”上から目線”であるような気がどうしても拭えなかったからです。でもこの時は何かしてあげようと、すっと体が動いていました。巡りめぐって、自分に幸運が返ってくるかもという打算かも知れません(笑)「困ったときはお互い様」という互助精神なら大したものなのですが・・・(苦笑)

  • ブラジルからサッカー見にきた大学生に声掛けられて、一緒にサンシーロへ。金持ってそやな(笑)
  • 最寄り駅について、方角も分からずにどうしようか思案していると、いかにも身なりの良い青年に声掛けられました、サンシーロはどっちだと。ヨリによって俺に聞くか?(笑)んで「私も行こうとしているが分からない。人の流れがあるからあっちだと思う。一緒に行こう」と返事をし、一緒に向かうことに。聞くと大学生で、イタリアのほかにもイギリスとドイツへもサッカーを見に回ったとのこと。シャツの中にスカーフなんか巻いて、マジでお上品そうです。ブラジルは貧富の差が激しいと聞きますから、まちがいなく”富”のほうでしょう。道中結構あるんで、かなりいろいろとしゃべりましたね。

  • パスポート忘れてチケット買われへん・・・。番号くらい控えとくのが常識やろ!俺!
  • 飛行機はもちろんですが、主要な買い物など向こうでは結構パスポートの提示を求められます。でも長いこと海外出てなかったんで、そんなコト見事に忘れてました(苦笑)なんか身に着けるのも不安で、ホテルのセーフティーボックスに全部入れたまま・・・。旅券番号を控えることもしてません(笑)
    それにしても、サッカーのチケット買うのがこんなにモノモノしいとは。実際スタジアムに入るのもかなりモノモノしいのです。

  • 無理やりサンシーロ到着(苦笑)相手の思う壷に嵌ってインテル敗戦。でもスナイデルすげー。長友も良かったと思う。
  • 結局ブラジルの彼とはそこで別れて、観戦は諦めようと。あのまま一緒に観戦してれば、ブラジルに友達できただろうに・・・。それも金持ちの(笑)
    んで、これは神様が「そんなことしてる場合とちゃうぞ」と言うてるのかと思い、町の中心部に引き返そうと地下鉄に乗ったんですがね・・・。そのままホテルに引き返し、パスポート持って再びサンシーロへ!(笑)しかもタクシーで。これが滞在中の唯一のタクシー利用です(笑)
    試合内容は日記の通り。長友と、私の好きなフォルランは途中出場。見れて良かった。それにしてもスナイデルは凄かったです。改めて私が言うまでもないですけどね。

  • ドゥオモ周辺を散策。ブランド店はたくさんあるも、まぁ特に何もなし。写真は撮った(笑)
  • 試合後にいわゆるミラノの繁華街へ。さすがに一眼は持ってきておらず(行く時にかすかに頭をよぎりましたが、自重というか余裕無かったというか。でも商品撮るのに持っていけばよかったと後で気づく)。iPhonで街をパシャパシャ。

    Via Spiga
    スピーガ通り
    Milano Duomo
    ドゥオモ夜景
    Milano Galleria
    ミラノのガッレリア(アーケード)

  • デパートで「CANALI」ってブランドあった。オーソドックスでシンプルで、かなり良い感じ(シャレのつもりはない)。こんなん何とかなるんやろか?
  • 皆さん、このブランドご存知ですか?後で知ったんですが、かなりの有名ブランド。私は知りませんでした(苦笑)。まぁデパートの中にあるくらいですから押して知るべしです。無知の強さが翌日発揮されます(笑)

  • 明日からいよいよ本番。腹括った。
  • この表現、何度も繰り返してます。よほど括れてないのでしょう(笑)。

    いかがだったでしょうか。意外と羽を伸ばしております(笑)
    「やるからには どうせやるなら 楽しんで!」(字余り)ワタクシこれがモットーでございます(笑)

    知らない世界に触れ、思いもしない人々の在りようを感じ、まだ見ぬ世界に想像を膨らます。やはり見聞を広めるというかこういったことは大変に有意義で、後の人生に大きな影響を与え得る貴重な時間であるといえます。
    以上の見解を、今回のワタクシの言い訳締めの言葉とさせていただきます。

    ご拝観ありがとうございました(笑)

    ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

    Leave a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です