仕切り直しでイタリアへGO!
イタリア紀行

仕切り直しでイタリアへGO!

日に日に暑さを増してくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?いやぁ、湿度の低い快適なヨーロッパから帰ってくると日本のジメジメした暑さが堪えますねー

・・・。

私の方はこんな風に、ちょっくら調子に乗ってみたりなんかしてみたい今日この頃です(笑)

さてさてご存知の方もおられると思いますがそんな冗談が飛び出す通り、ワタクシイタリアから帰ってきたばかりでして、ここ数回に渡り現地のほうからヨシナシごとをお送りして参りました。ですがいろいろと考察に考察を重ねた結果、ここはやはり時系列に沿ってご案内するほうが良いかという結論に達しました。いずれにせよちょっとヤヤこしくなってしまうのですが、ソコは皆様の読解力が試されますご協力が必要です(笑)。
ここ5回の現地からの投稿を”イタリアレポート”、日本に戻ってから記憶を頼りに(笑)その時の状況をお伝えするのを”イタリア紀行”とそれぞれカテゴリーに分けますので、そういった区別でお読み頂ければと思います。ホントややこしくなって申し訳ありません・・・。

という訳で今回から「ペペロンチーノの作り方~イタリア珍道中編」と題しまして、ワタクシが一大決心のもと、決死の覚悟ではるばるイタリアへと旅立ったその軌跡をお送りいたいます。

ではまずこれまでの経緯を簡単にご説明致しますと、いろいろと甘い見積もりのせいで追い込まれ、挙げ句一か八かの大勝負に出ざるを得なくなったというお粗末な話(笑)
詳しくはこちらをどうぞ。「ペペロンチーノ最後の事件」

イタリアのショウルームの住所と連絡先だけを頼りにイタリアへと向かいます。

実はその六日間、その時々で一言メモを取って参りました。商売(人生?)がウマくいくかどうかに関わらず、何らかの思い出、あるいはネタになるであろうと考えてのことです(笑)

ここではまずそのメモをそのままにご覧頂くことにいたしましょう
まずは飛行機に乗ってイタリアへと向かいます初日、2012,2,11でございます。

2/11
感情の起伏が激しいな・・・。→自分

出国後に時計忘れたのに気づく。激しく凹んだ

てっちゃんと電話で話して、なんとなく決意固まった

搭乗前にホテルがかなりミラノの外れにあることに気づく。こりゃバスに乗るのが最初の難関か?(笑)

KLMの機内食美味し。最近のはどこもこんなモンなんか!?

飛行機の隣は女子大生。キャバクラぽい(笑)でもあいかわらず人生相談風(苦笑)

やっぱ上手いこといくわけないよなー@アムス

家族三人連れの奥様に褒められたちょっと勇気出た(笑)日本人いっぱい。ナガトモ。

イタリアに着くとそこは雪だった。。。

空港からミラノ行きのバスにおった娘メチャ可愛い。でもきっと中学生くらいか...?(笑)

最寄り駅からバス。運転手がイカついけど、優しく乗り方教えてくれた。

無事ホテルに到着。えぇ部屋や。

さあ!これだけでは、分かるような分からないような(笑)
注釈をつけていこうと思うのですが、そろそろ長くなっておりますので続きは次回に
しばしのお別れ、また会いましょう!ありーべでるち!(笑)

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です