イタリア番外編ーナポリ
イタリアレポート

イタリア番外編ーナポリ

いやぁなんというか、満喫しましたごめんなさい(笑)

来る前から「あるいは」との想像はしてたのですが、まさか現実になるとは・・・。そうです!まさかの"本末転倒"(笑)

ホンマね。仕事のついでで来たくせに、その何倍も楽しんでしまいました・・・(苦笑)

はっきり言うときます。ナポリ最高!!

今回の記事はこれだけで充分な程です(笑)

さて、話を続けますか。(笑)

イタリア自体、私にとって何だか馴染むというか、これまでほとんど嫌な目に合ってません。まぁこちらではお客さんですからね(苦笑)
でも街で出会う人たちもみんなフレンドリーですし、なんか明るくて良い感じです。それから食べ物が美味しいし。
それはまぁミラノもナポリも同じ。

では何が違うのか。ワタクシ、とても素晴らしい表現を思いつきました。

それは・・・。

なーんてもったいぶるほどでもないのですが(笑)、ミラノとナポリの違いは、神戸と大阪の違いに良く似てるなぁと(笑)

コジャれた感じとガチャガチャした雰囲気。コギれーな感じと薄汚い雰囲気。スマした感じと体当たり的な雰囲気(笑)

・・・。

この表現、関西在住の方にはよーく分かって頂けるかと(笑)

あくまで比較の問題ですけど・・・。(苦笑)

もちろんですが、大阪のほうに否定的な意味合いはないですよ!?だって私は大阪出身ですし、ミラノよりナポリの方が好きですから!!(笑)

えーっと、ミラノとナポリの話ですね(笑)
それ以外にも、ナポリの方が暑いとは言えサラッと乾燥してますし、何と言っても景色が素晴らしすぎます。

また冬に来ると違った感想になるかもですけどね。

もちろん観光にポッと来ただけと、実際に生活するのとでは大きく違うとは思いますが、ナポリ、何だか良いところでした。

スパッカナポリ、カポディモンテ、ヴォメロの丘、サンタルチア、プレビシート広場周辺、マルティーリ広場周辺など。
それぞれに味わい深い、特徴ある街並みでした。

さらにはフェリーで一時間ほど行くと、ウルトラセレブな雰囲気のリゾート島、青の洞窟でお馴染みのカプリ島まであります。
カプリ島。ベタですが、この世の楽園かと思いました(笑)

とまぁ、そんなナポリ。とても気に入ったとは言え、今後私がこの地を訪れることは、よっぽどのことがない限り、ないと思います。

でも何とかしてもう一度来たい。そう思わせるほど、いろいろな意味で魅力的な街でした。

そうそう、本場ナポリ仕立てのスーツやジャケット、シャツなんかもキチンと下見してきましたよ?当たり前ですやん!(笑)

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です