いきさつ

「服は腐らん!」

ある程度の手応えと見通しを得たのが2010年の末。その勢いで早速テナントの下見に回ろうと決意しました。が、実際に探しだしたの・・・3月くらいです(笑)
というのも決意とは裏腹に、どう考えてもそんな時期から物件を見て回ってもしょうがない。早すぎます(笑)

その頃からまぁ1年くらいは準備期間に充てようと考えていましたから、上司に仕事を辞める旨を伝えたり、金銭的な段取りをしたりはしていましたが、実際動くとなるとあまりできることはなかったのです(苦笑)

とは言え重要な要素であるテナント料。その相場を探るべく空きテナントを探そうとしました。ところが…。
皆さんテナントってどうやって探すかご存知ですか?
一介の素人にはこんなことすらもやり方が分かりません(笑)


インターネットで探せるやろと安易に考えていましたが、アニハカランヤ上手くヒットしません…。もっとあからさまな商業地ならそうではないのかもしれませんが、これはおかしい!自慢じゃないですがサビれた町です。それこそ空きなんて山ほどでてくるはず(笑)

そこで地場の、普通の賃貸(マンションとか)の仲介業者に打診しましたが、これも効果なし。なんか「そういうの専門じゃないんで~」とか言われます。プロ根性を疑います(笑)
しょうがないんで・・・。お天気の良い日を選んで、自分で近くを回ることにしました(笑)

「テナント募集」の看板のかかっているところにとりあえず電話。中を見せてもらって金額を教えてもらいます。なんか思ったより高い。マンションの家賃くらいかと思ってましたが、まさかそれより高いとは…。風呂も台所も収納もないのに・・・。
でもまあどうしようもないんで(笑)そんなもんかと軌道修正

さらに、服屋を思い立ったときからのお目当ての地域があったので、その周辺で話を聞こうと思い、ちょうど開いていた花屋さんに飛び込みました。そこのご主人がずいぶんと気さくな方で、いろいろな話をさせてもらいました(笑)

要約すると、「そんなん、小阪で商売なんかやめとき。人なんか一日に何人も通らへんで?一日ここに立って数えてみぃや?(笑)確かにこの辺りに今は男モンの店ないけどな。昔はあったんやで?そやから面白いかもしれんけどなぁ。そやし服は花と違ごて腐らんしな(笑)でも周りの店も今はどこもえぇことないで?商店街は会費もバカならんし。大丈夫か兄ちゃん?こんなとこやめときやめとき。これからはインターネット使わんとな。うちも最近始めてん。なんせ腐ってまうやろ?せやから早よ売らんと。でもまぁ服なぁ。今からは何がアタるか分からん世の中やから。どうか分からんけど、近所に金持ちも意外と仰山おるからそんな人を上手いこと捕まえれたらなぁ。オモロいかもしれん。でもまぁやめときて。なぁ兄ちゃん。それよりインターネットやて!」とのことでした(笑)

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です