いきさつ, 心意気

炸裂へそ曲がり

個人的にはですね、今の画一的な世の中がイマイチ好きになれません。例えば食事にしても、旅先ではその土地でしか味わえない料理を食べたいと思うほうです。確かにフランチャイズやチェーン店の利便性や安心感はよく分かりますし、もちろん私自身もよく利用します。でもそればっかりもどうよ?というのが正直なところです(笑)

今やどこの都市のどこの駅前も大して代わり映えのない風景になってしまっています。どこに行ってもおなじみのあのお店です(それぞれに思い浮かべましょう!)特に食事に関してはホントひどいと思いませんか?ただし1店のメニューのバリエーションは拡大の一途ですけどね(笑)
世の中には便利で安いものが満ち溢れています。それも同じものばかりが。

そういう世の中に抗いたいという気持ちがすごくあります。へそ曲がりなんです(笑)

さてさていきなり何やら力込めて述べてますが、皆さんはどう思われますか?(笑)
私の感想としては、食事に関しては世の関心が高いこともあってか、徐々にその傾向も和らいでいる感があるように思います。ですが服飾に関しては、幸か不幸かむしろ大手の一人勝ちがこれからますます拡大していくような勢いです。まぁ業界全体の衰退が著しいらしいですが・・・(苦笑)

スーパー・ドラッグストア・牛丼屋・本屋・喫茶店・自転車屋・餃子の店(ほとんど名指し)ドーナツ屋(これも)・ひよこ饅頭屋(わざと)。これらなんかはすべて、大きなチェーン店数社の独占というか一人勝ちというか、個人商店の付け入る隙がないというか・・・。
そんな状況を鑑みるに、これはちょっとまずいんではないか?なんか気持ち悪いなぁと。なんというか、全員が「右向け右」とか得意ではないのです。へそ曲がりなんです(2回目)
”個性”の活躍する場がなくなり、”安さ・手軽さ”ばかりが重宝されすぎてはいないかなと。

なにやらね、ムクムクとやる気ボルテージが上がっていきました。ほのかな自己陶酔的な使命感もあったやもしれません(笑)でもなによりもチャレンジ精神を掻き立てられる感がタマランかったのは否めない!

いやはや変なトコでスイッチ入ってしまったものです(笑)でも正直そういう気持ちと、「だからこそウケるかも!」という気持ちと半々だったように思います。
商売的にもニッチなところを狙えば、そりゃぁ「年商ウン十億!」なんてことにはならんでしょうが(笑)ソコソコ食べていくだけの分くらいにはなりそうな気が・・・
いや、やはりそこはウン十億を目指しましょう!(笑)
そんな風にね、励ましてくれる方がいるのです。ありがたい話です(感謝)

では具体的にどういったお店があればいいのか?どんなお店が作りたいのか。そんなことをつらつら考えるようになったのですが、要は「無いもの」を作ればいいのかと(笑)そうすれば現状に満足していない、私と同じような人が集まってもらえるのではないかと考えました。
ベタではあるかもしれませんが「自分が望むお店がないなら作ってしまおう!」です。
ラーメン屋さんとか蕎麦屋さんによくありそうですな。しゃべりながら食べてたら怒られたりしちゃう感じです(笑)ウチの店は違いますよ。むしろ黙々と服を選んでたら「なんかしゃべれよ!」と突っ込まれます(冗談ですよ?)

なにはともあれ、ここから「Peperoncino」の第一歩が始まったのです!!!!!!(強引な盛り上げ方)

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です