いきさつ, 心意気

はじめまして。

さてさて始まりました、「ペペロンチーノ(Peperoncino)の作り方」。今回からが本番です(笑)
本当にペペロンチーノを作りたくてここにたどり着いてしまったあなた!そんなあなたはこちらをどうぞ。

でもよかったらこのページも一通り読んでいくか、美味しく食べ終わった後にもう一度お越し頂ければ!(笑)

ここは東大阪は河内小阪駅前菱屋西に、Peperoncinoというお店を開こうとしているその顛末を紹介するブログです(説明的)
まずはどのようなお店を作ろうと考えているかを、現時点で計画している全貌を、出し惜しみすることなくさらけ出してしまいましょう。

  1. イタリア製の服飾を中心とした、決して安くはないがその価格に見合った、あるいは価格以上の価値を提供できるお店。
  2. 紳士向けカジュアル服、休日の一張羅(笑)。あまり派手にならず良いモノを長く楽しめるような品揃え。
    特に40代・50代・60代の方にも気軽に楽しんでもらえるようなお店。
  3. 「おしゃれをすること」にまつわる、楽しさ喜びを少しでも感じてもらえるようなお店。
  4. 「服を売る」だけでなく、多くのできます!を提供できるお店。

なんだかまあずいぶんと大上段に構えてしまった気もしないでもありませんが、もう後には引けません(笑)

次回よりこれらの点についての「なぜそんなことを」「ではどういうことを提供するのか」を少しずつ
説明していきたいと思います。これらは独立したものではなく互いに相関関係にあるので、一つずつ説明していくわけではないですが、あれこれと書いていくうちに私の理想の全体像がきっとおぼろげなかたちとなることでしょう(希望的観測)

とまあ次回から本格的に始めるわけですが、ここまでご覧になった皆様の「お前誰やねん!」の声にお答えして、私の自己紹介などをザックリと。興味のない方はここでページを閉じていただいて結構ですよ?
ちょっとだけスネますけどね(笑)
まぁできればそう言わずお付き合いを。

1975年11月2日に生を受けて以来生まれも育ちも東大阪市は永和、なんと親子三代に渡りこの町で住み続けているという生粋の庶民。「永和のサラブレッド」との異名を持っているやらいないやら。
滞りなく幼少期を過ごし(笑)、それなりの高校を卒業するも進学に対する欲もなく、あまつさえ「夢を追う」という安易な考えで大学を二年で編入する始末。
卒業後はスイミング・フィットネスクラブのコーチを経て、とある小さな商社に勤める。
十年勤めるも、何かを自分で始めたいという衝動に駆られ脱サラを決意。現在に至る。

高校時代はバスケットボールに打ち込み、チームは大阪ではちょっとしたモンだったのです。まあ私はシックスマン(よーするにレギュラーの次のポジション)でしたが。
受験合格と同時にサッカーを始める。そのデビュー戦で初ゴール!これが後の人生を大きく変えることになろうとは誰も知る由もなかったが、人生が大きく変わったかどうかも定かではない(でも未だにサッカー続けています)。

好きなものは「ゲーム」といわれるもの全般でしょうか。スポーツをはじめ、テレビゲームやらボードゲームやら、一通りやります。とりあえず「勝負事」が好きなんでしょうかね。ちなみに負けるのは嫌いです(笑)
あとは漫画・小説などはかなりのものを読んでいると自負しています。でも長くなるんで詳細は別の機会に。
あと雑誌はスポーツ関連と服飾関連を。

数年前から写真に凝りだし、写真教室に通ったりしていました。今は休学中です(苦笑)
結構長く続いていますが、自分でも意外なものに興味を持ったものだと感心しています。
FujiFilmのX100が欲しいところです。なんとかならないものでしょうか?(笑)

肝心の「服」に関してですが、実は服装に関心を持ったのは遅く、以前はコストパフォーマンス重視でした。
まぁ今でも本質は変わっていませんが、安いものはそれなりでしかなく、高いものには高いだけの理由があることに気がついたといったところでしょうか。特にシャツ(カッターシャツ)やT-シャツが好きです。
服の傾向としては基本雑食ですが、自然とイタリアンなテイストに惹かれます。関西人の血がそうさせるのでしょう(笑)
あまり派手なものは好まず、着まわしと継続性(次の年も着られるかどうか)重視です。
もちろんお店の品揃えもそういった傾向のものを揃えます!(ニコニコ)

何から始めてどこまで書けばいいのか、手探りのまま思いつくまま書いてきましたが、このくらいにしておきますか・・・(笑)
もし「もっと知りたい!」という奇特な方おられましたらウェルカム、丁重にご返信いたしますので、ご遠慮なくお申し付けください(笑)

なにやら趣旨が激しくボヤけてしまいましたが(苦笑)、何はともあれ次回からの理想のお店についてのあれこれ。
ぜひぜひお楽しみに!

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です