いきさつ, レシピ

ペペロンチーノの作り方?

さて皆さん、ペペロンチーノはお好きでしょうか?いわゆるパスタのペペロンチーノ、正式名称は「Aglio olio e peperoncino」(アーリオ オーリオ ペペロンチーノ)といいます。直訳すると、「にんにく・オリーブオイル・唐辛子」。そのまんまです(笑)
具材が何もなくてもきちんと作ればかなり美味しい、そんなペペロンチーノ。
さっそく作り方です!


 

  • オリーブオイル(多い目)をフライパンに入れます(まだ火はつけない)。
  • にんにく一片をスライスにし、鷹の爪(辛いのが苦手な方は種を取る)と一緒に、フライパンへ。ここで弱火で火をつけます。
  • フライパンを傾け、炒めるというよりは「揚げる」ような感じでにんにくに火を通します。最初はシュワーっと勢いよく出ていた泡が、”ジュクジュク”と小さな泡に変わってきたところで裏返します。
  • 同じように裏側も”ジュクジュク”まで火を通します。
  • お鍋でパスタを茹でます。塩は思っているより多い目だと思います。お湯も多いほうが美味しくなるというのが定説ですね。パスタ100gに対して、水1L・塩10gなんて言います。
  • パスタの茹で加減とにんにくに火を通すタイミングのみがコツです(笑)アルデンテなんてよく言いますが、要するにお鍋からあげる時はまだ芯が残っていて、食べ始めるときにちょうど芯が無くなる茹で加減と考えれば良いんではないでしょうか。
  • フライパンにパスタと、茹で汁を少し(パスタ100gで、大さじ1~2杯くらい?)加えて、オリーブオイルと茹で汁がしっかりと混ざるよう、よくかき混ぜます
  • お皿に盛って、パセリや粉チーズをお好みで。さあ熱いうちに頂きましょう!

 

 

 

 


いかがですか、ペペロンチーノ?
その他の具材を使ったレシピもいずれご紹介しましょう(笑)
お楽しみに!!

・・・。

・・・。

・・・。

いや!違うんです!!
このブログ「ペペロンチーノの作り方」は、そんなレシピを紹介するようなページではないんです!!

実はですね・・・。

ワタクシ、脱サラして、大阪は河内小阪に紳士衣料品店を構えるという一大決心を致しました。
そのお店の名前が「Peperoncino」。お店を開く決意をしてからの顛末をこのブログで綴っていこうと。
だから「ペペロンチーノの作り方」というわけです(笑)

どのようないきさつで、どんなお店を開こうと思ってるのか。またなぜ店の名前が「Peperoncino」なのか。
これまでにどんな紆余曲折があり、これからどんな展開を見せるのか?
実際の時間に追いついた時点からはリアルタイムでお届けしていくつもりです。

開店予定は2012年9月1日
さてさてどうなりますやら(笑)

大注目!!この夏はPeperoncinoから目が離せない!

全東大阪が泣いた!感動の一大七転八倒記!

なーんて安いコピーで煽ってみました(笑)

次回よりぼちぼち始めて参ります。皆様にお楽しみ頂けること、そして少しでも良いお店にできることを願いつつ。
それではよろしくお願いします!

ひょんなことから男物のカジュアル専門店を始めてみようと思い立った男。どうせやるなら地元小阪の菱屋西でと決意する。 好きなものは、マンガ・推理小説・自作パソコン・写真・バスケ・サッカー。 詳しくはこちらをご覧下さい。 はじめまして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です